News

La Boite en Bois(ラボワットアンボワ) Home  >>  News

News

イタリアの至宝 チンタセネーゼ
[新着情報] …2020/08/08
イタリアで絶滅しかけた古代種を
希少ながらも流通出来るまでに復活した美味しい豚肉。
ボクの絶対世界一の豚肉のフランスの「ビゴール豚」もそれです。
肉質味わいも同じ位抜群です。

黒豚ならではのワイルドな味わいの赤身と、
繊維の軟らかさや脂身の甘みや融点の低さ等の白豚の利点も併せ持つ豚肉です。

これは今しかないので、
是非おススメです。

お盆中の営業日
[新着情報] …2020/08/08
8月の営業日は第1・3日曜日以外営業してます。
お盆期間は16日が第3日曜日なのでお休みします。
その前後土曜・祝日等は営業してます。
営業時間は先日お伝えした通り、少し早めのクローズとなります。

是非是非、いらして下さい~~。

歴史的!ハウスワインの総入れ替え
[新着情報] …2020/08/04
これまで当店は長年、
南フランスのかなりクオリティーの高い地ワインをハウスワインとしてお出ししてきました。
しかし、当店で自然派ワインでなかったのがそのハウスワインで、
今回ハウスワインも自然派の作りのモノに入れ替えました。
とりあえずは、赤白1種類づつご用意してます。

他のボトルワインもこれ迄通り、農家さんの真摯な姿勢で造られた自然派ワインをどんどんご用意していきます。


またもや営業時間少し変わります。
[新着情報] …2020/08/02
またもや、ご時世が変わりつつあります故…、
ディナータイムの終わり時間が少し変わります。

元に戻って欲しいと云うのが贅沢だとしたら…、
もう少し安心出来て日常が過ごせるようになって欲しいですね…。
殆どの人がそう願って、そういう努力をしているんですからねぇ~…。

当店も、風通しを良くして、お席の間隔開けて、アルコール消毒しまくって
営業してます。
続けてテイクアウトお料理もあります。

是非是非!!

ラムロース肉のサイコロソテー
[新着情報] …2020/08/02
オーストラリア産ラムロース肉
ラム肉らしい香りと味わいもありつつ、脂をキレイに落としてあるので上品でもある、
ラムのサーロイン。
食べ易いサイコロ状にしてソテー。南仏野菜と絡めて夏らしい味わい。
ランチタイム・ディナータイム共にご用意してますが…、
ディナータイム用はモッツァレラチーズを添えたりと…。

是非、お試しを!お楽しみをー!!

ランチにて…。いつもとちょっと違う鴨のコンフィ。
[新着情報] …2020/07/25
ディナータイムのスペシャリテのシャラン産鴨モモのコンフィ。
同じフランス産の小ぶりの鴨モモ肉をコンフィにしました。
いつものガツン系とはちょっと違い…、
今回は塩こうじで漬け込み、味が乗っかった上にマイルドまろやかに仕上がりました。

是非、お試し下さい~。

金華豚のグリル
[新着情報] …2020/07/10
スポットのおススメお料理、金華豚の肩ロース肉のグリルです。
お米で育った平田牧場の極上豚肉です。
白豚の最高峰でもあり、きめ細かな肉質と融点が低く甘みのある脂身。
グリルで香ばしく、ふんわりとローストなのでこのお肉の良さを引き出せてます。

豚肉はそれぞれの個性やタイプや好みがありますが…、
ぜひお試し下さい~。

ワインで漬け込んだ梅酒、始めました。
[新着情報] …2020/06/21
今年もご好評戴いてるワイン梅酒、ご用意してます。
今だけのボワボワの味覚、ぜひ!!

営業時間について…。
[新着情報] …2020/06/20
6月22日より、
ディナータイムの営業時間は通常通り
18時~22時ラストオーダー
となります。
宜しくお願いします~。

少しだけゆっくり飲んで食べてお楽しみ下さい~。


ちなみに、
6月23日で、当店ラ ボワット アン ボワは、三茶2丁目
奥三茶とでも云いましょうか…、こちらに引っ越してきて4年経ちます!!

イベント・催し物等は今回特にご用意してませんが、
当日23日は少しだけ気持ちが特別です。
引き続きのお客様・新しいお客様・お友達・業者・関係者のお陰で、4年楽しみながらやってこれました!
今年に入って、こんな事やあんな事になって大変な事になってますが、
その中でも5年目に突入して、向かうべき方向に進んで行きたいと思います。
今後も古い事も新しい事も良いモノを生み出してくれると思います。

今後とも宜しくお願いします。

稚鮎エスカベッシュ
[新着情報] …2020/06/14
今年も稚鮎あります。
細か過ぎず大き過ぎずの、美味しくて食べ易いサイズです。

ほのかなスパイスと酸味と甘みがワインを進ませます。
是非~。

次の10件